ヒロタニlogoマーク

音響実験室のイメージ写真

SOUND EXPERIMENT

The highest technology is
produced from high total power.

充実の音響実験室から生まれる最高の防音技術

ヒロタニの本社・志和工場には、音響実験室とシャーシーダイナモ室を備えており、部品単体の解析から実車評価など、 あらゆる角度から商品検証を行っております。 その細かい解析から導き出されたデータを商品開発にフィードバックし、最適化された最高の防音商品を提供しております。

音響実験室外観写真

音響実験室の3つの特徴

シャーシーダイナモ室

シャーシーダイナモ室

シャーシーダイナモ室では、ローラーの上に車の駆動輪を乗せ、エンジンの力でローラーを回し、実際の路上走行状態を再現します。
実際の走行時の環境でどのくらいの防音効果が発揮されるかなど、より細かい情報を解析することができます。

残響室・無響室

残響室・無響室

残響室・無響室は、防音性能を確認するためにはとても重要な、実車の音源側と室内側を想定した実験が行えます。
製品だけでなく、材料など様々な素材の防音性能を測定することが可能となっております。

管内法吸音率測定器具

管内法吸音率測定

管内法による吸音率の測定とは、音響管に商品などで使用する材料を固定し、 信号発生器を作動させどのくらいの吸音がされているかを解析していく手法です。 主に、材料サンプルの防音性能を測定しています。

  • シャーシーダイナモ室のローラー台に乗る車(前より)
  • シャーシーダイナモ室のローラー台に乗る車(後ろより)
  • ローラーが回転して車輪が回っているいる様子
  • 速度表示パネル
  • 残響室
  • 音響室
  • 残響室・音響室
  • 管内法吸音率測定器具
  • シャーシーダイナモ室機材
Click Each Image to see Larger photo.
このページのトップへ戻る