ヒロタニlogoマーク

本社ショールーム写真

Column

社章の由来

右の図柄(上)が、現在の株式会社ヒロタニの社章のデザインです。何がモチーフになっているかお分かりですか?

答えはベニヤ板です。
社章右下のシマシマの部分、実はベニヤ板の断面を表現しています。 何でベニヤ板なの?との問いを耳にすることがありますが、株式会社ヒロタニの前身は、 廣谷商店 という名前で、広島市の三川町に1951年(昭和26年)に創業いたしました。 その頃、取り扱っていた商品が、新建材のベニヤ板で、当時の社章(右の図柄下)もベニヤ板をモチーフにしていました。

株式会社化50周年(2008年)の際、CIをこのデザインに決定する際、創業時の魂を忘れないようにと、 沢山の思いを乗せて、ベニヤ板のモチーフをデザインに踏襲したというわけです。

ちなみに、コーポレートカラーは、昔からグリーンとしてきましたが、2008年CIで、 伝統、深み、信頼 などの意を込め、深いグリーン に統一いたしました。

このページのトップへ戻る